2008年に行ったケニア旅行記です。


by patora_rui
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アフリカ旅行 3日目④

さぁ、ゲームドライブに出発ですemoticon-0171-star.gif

保護区のゲートまで30分かかります。
保護区に入ってしまうとブッシュトイレしかないため、ここでトイレ休憩します。
c0175145_2195463.jpg

ゲートでは、イランドの赤ちゃんが保護されていました。
人間に懐いていてとても可愛いです。
c0175145_21111180.jpg

ゲートへ入ると、まずはダチョウが迎えてくれました。
とても走るのが早いそうです。1匹だけでいました。
c0175145_2112730.jpg

シマウマが道路に並んでいたため、ゆっくり車を進めると通らせてくれました。
シマウマは比較的よく見ることができます。素晴らしいストライプ模様です。
白×黒がオス、茶色×白がメスなんだそうです。こちらを見つめています。
c0175145_21143257.jpg
c0175145_21144735.jpg

象の群れに遭遇しました。アフリカの大地に象はとてもよく合います。
可愛い子連れの写真です。
c0175145_21155738.jpg
c0175145_2116105.jpg

ガゼル、続いてトピの群れ。こちらもよく見かけます。目が愛らしいです。
c0175145_2117741.jpg
c0175145_21182823.jpg

さらに先へ進むと、ライオンが!!!
スヤスヤと寝ていますが、実はここ・・・・・・・・・。
c0175145_2119409.jpg
c0175145_21195537.jpg

道路のど真ん中なんです!!怖いものなしなんでしょうねぇ。
c0175145_21204027.jpg
c0175145_2120526.jpg

ふと左手を見ると、草原の中にももう1匹!
c0175145_21213673.jpg

近づくと起き上がって顔を見せてくれました。
ハンティング中に怪我をするのでしょうか。ライオンの顔は傷だらけです。
c0175145_21222042.jpg
c0175145_21223210.jpg
c0175145_21224464.jpg

でも、またすぐにコローーンと横になってしまいました。
c0175145_2123151.jpg

2匹一緒に・・・。
c0175145_21233613.jpg

さらにゴロ~ン!!王者の風格などありません。。。
c0175145_21241382.jpg

次に姿を見せてくれたのは、バッファローでした。
とても危険な動物なんだそうです。確かに強そうです。
c0175145_21245135.jpg
c0175145_2126221.jpg

そして、ある川のほとりに着きました。
ドライバーさんが言うには、「象が川を渡る(ハズ)」なのだそう。
30分ほどここで待つことにしました。
c0175145_21272597.jpg

すると、どうでしょう!!丘の上にいた象たちが岸辺に集まってきます。
c0175145_2128360.jpg
c0175145_21282033.jpg
c0175145_21283311.jpg
c0175145_21285092.jpg

水を飲んだ後、水遊びタイムが始まりました。
c0175145_21292329.jpg
c0175145_21293881.jpg

そして、遂に川渡りが始まったのです!!!ドライバーさんの勘はズゴイッ!!!
小象も大人の象に囲まれて渡り始めました。
c0175145_21303229.jpg
c0175145_21304445.jpg
c0175145_21305658.jpg

もうすぐ対岸に到着しますが、小象が流されてしまわれそうです。
小象、頑張れっっ!!!
c0175145_21311453.jpg

力を振り絞ってよじ登ります。
c0175145_21322520.jpg
c0175145_21325389.jpg
c0175145_2133261.jpg
c0175145_21331332.jpg
c0175145_21333592.jpg
c0175145_21334630.jpg
c0175145_21341248.jpg

小象が四つん這いでよじ登っている姿が愛らしいですね。
c0175145_21342544.jpg

最後の1匹が登り終えようとしています。
c0175145_21343669.jpg

また、家族一緒です。揃ってサバンナへ消えていきました。
c0175145_21374890.jpg

[PR]
by patora_rui | 2008-08-31 15:00 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 3日目③

ムパタでのスケジュールは下記の通りとなっています。

6:00~   ゲームドライブ
8:30~   朝食
12:30~  昼食
15:00~  ゲームドライブ
19:30~  夕食

電気が使える時間は、6:00~11:00、19:00~23:00。
お湯は24時間使うことができます。

さて、到着した時間はちょうどランチタイムになっていたため、
お部屋で休憩した後、早速レストランへ向かいましたemoticon-0155-flower.gif
ムパタでは、朝・昼・夜すべてコースメニューになっています。
メイン料理は2種類から選ぶことができました。
海外旅行中はいつも小食な私は、「Half portion, please.」とお願いしたところ、
日本人のことをよく理解しているようで、かなり少なめに盛ってくれました。
小さいことですが、いつも苦しい思いをして食べる私は本当に有難いことです。
ミクニ監修のレストランのため、大体の料理は美味しかったです。
(※ムパタやオロナナでは、安心して生野菜(サラダ)をいただきました。)

グリーンクリームスープ
c0175145_20372263.jpg

小さめにお願いしたメインのビーフハンバーガー
c0175145_20373426.jpg

デザートのプティング
c0175145_2037462.jpg

天井が高くて気持のよいレストラン。陽も入り、気持ちがよいです。
c0175145_20333442.jpg


ランチの後は、ホテル内を散策しました。
こちらはロビーです。日本人スタッフもこちらに待機しています。
セーフティBoxもこちらで取り扱ってくれます。
セーフティBoxはスタッフの鍵&私たちの鍵の2つがないと開かないようになっており、
とても安心して利用することができました。
(※後泊する“オロナナ”でも管理されたセーフティBoxがあります。)
c0175145_2040313.jpg

図書館です。日本語の本も多くありました。
c0175145_2042152.jpg

プールです。温水ではないため、とても泳ぐことはできません。
これだけ素晴らしいプールなのに、使うことができず残念です。
c0175145_20425490.jpg

部屋に戻ると、庭の岩の上にハイラックスがいました。
ここに住みついているようで、よくここに座って景色を眺めていました。
c0175145_2253128.jpg

後ろ足かチョコンと可愛いですね~!
c0175145_22534062.jpg

近づいても逃げず、こちらを向いてくれました。
笑っているようにもみえます。本当に可愛いです。
c0175145_22542056.jpg
c0175145_22542974.jpg


ゆったりとした時間を楽しんでいたら、あっという間に午後のゲームドライブの時間です。
初めてのゲームドライブ!楽しみですemoticon-0117-talking.gif
[PR]
by patora_rui | 2008-08-31 12:30 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 3日目②

チェックインを済ませ、お部屋へ向かいます。
お部屋の鍵のキーホルダー部分の大きいこと!!
マサイ族が身を守る時に使う棍棒だそうです。それにしても重い・・・emoticon-0125-mmm.gif
c0175145_19391775.jpg


ポーターさんが、私たちの重た~いスーツケースを運んでくれます。
c0175145_1939468.jpg


お部屋はスイートを予約していましたemoticon-0115-inlove.gif
デラックスとスイートの2つのカテゴリーがありますが、
スイートは部屋が広いだけでなく、ジャグジーが付いているんですemoticon-0152-heart.gif
スイートを選んで大正解でしたemoticon-0171-star.gif
朝&夜は寒いので、ジャグジーにつかって温まることができました。

リビングの様子。右手にはキッチンもありました。
c0175145_1946769.jpg

リビングを通り抜けるとベッドルームがあります。
c0175145_19465168.jpg

収納スペースも十分です!
c0175145_194713100.jpg

こちらはシャワールーム。洗面台はダブルボールでした。
残念ながらシャワーの出はあまりよくありません。固定型シャワーでした。
c0175145_19474886.jpg

外観。左手に見えるのがジャグジーです。
c0175145_19482357.jpg

景色を眺めるイスまで用意されています。
c0175145_19484567.jpg

トカゲさんが出迎えてくれました。彼らはホテル内のいたるところにいます。
人間が近づくと逃げてしまうのですが、静かにしていると近づいてくるので可愛いです。
昆虫を捕まえて、これから食事タイムのようです。
c0175145_1951060.jpg

そして、何といってもこの景色!!!!!!!!
これを見るためにムパタに泊まった・・・といっても過言ではありません。
c0175145_19494944.jpg

[PR]
by patora_rui | 2008-08-31 10:45 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 3日目①

朝起きて外を見ると、なぜだか軍服を着た方がいっぱい・・・。
治安の悪いナイロビでこのような風景を見ると、さらに怖くなってしまう私たちでしたemoticon-0107-sweating.gif
c0175145_18364516.jpg


気を持ち直して朝食へ向かいます。
普通のアメリカンブレックファーストで、美味しくいただくことができました。
サラダはお腹を壊さないか不安だったので食べませんでした。
c0175145_18374842.jpg
c0175145_1838123.jpg


朝食の後ロビーへ行くと、ジャクソンさんが迎えに来てくれていました。
ジャクソンさんもテッコツアーの方で日本語はもちろんバッチリ!
「ミナサン コイズミサンガ ヨカッタデスカ~ァ?」なんて言われて、更にビックリ!
「ニュースミテ ベンキョウシテマスゥ~」ということでした。
皆さん勤勉家なんですね。流暢な日本語に何度も驚かされましたemoticon-0126-nerd.gif

ケニアの国会議事堂を通りながら、国内線の空港へ到着!
c0175145_18415288.jpg
c0175145_18415926.jpg


マサイマラへ飛ぶセスナ機はとても小さく、厳しい重量制限が設けられています。
1人あたり15kgであり、私たちもやっとの思いで重量制限内に収めました。
「8ガツハ オキャクサンオオイカラ ヒコウキモ オオキイデス」と言われましたが、
期待するほど大きくもなく、こちらのセスナ機に乗ることになりました。
c0175145_18451117.jpg


飛行機は後ろのほうが揺れる・・・とアテンダントの友達から聞いたことがあるので、
すかさず前方の席へ行きました。(※飛行機は自由席です。)
座って目を下へやると・・・座席が破れている・・・・・・。
「フライトは大丈夫だろうか・・・・?」 急に不安になりましたemoticon-0114-dull.gif
c0175145_18475450.jpg
c0175145_1848422.jpg


さぁ、飛び立ちました!!!いってきまーす!
c0175145_18482939.jpg


広大なマサイマラには、たくさんの停留所があります。
まるでバスみたいですよね・・・・(汗。
私たちは、2つ目のAir stopで降りることになっています。
恐れていたよりも揺れることなく、1時間位でマサイマラに到着しました。
空港とはいっても何もなく、赤い土の滑走路があるだけ・・・・。
c0175145_1849979.jpg

次々とセスナ機がやってきます。
c0175145_18571457.jpg


お迎えの車がたくさんきており、私たちの宿である“ムパタ・サファリ・クラブ”の
須藤さん(日本人の方です)が迎えにきてくださっていました。
「お疲れ様です!」という日本語を聞いて、ホッとする私たち。
c0175145_1852692.jpg


ガタッガタの道をランドクルーザーに乗ってホテルへ向かいます。
途中、シマウマがいて大興奮!こんなすぐに動物に出会えるとは思ってもいませんでした。
c0175145_18551269.jpg
c0175145_1855525.jpg


空港から30分くらいでホテルに到着しました!
ウェルカムドリンクで出迎えてくれます。
c0175145_18562191.jpg

[PR]
by patora_rui | 2008-08-31 10:00 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 2日目②

ナイロビ空港へ到着!
c0175145_1819537.jpg


テッコーツアーのマギーさん(ケニア人の方ですが、日本語はバッチリ!)に連れられて、
今夜の宿であるインターコンチネンタルへ向かいます。
空港を出てすぐ、ドライバーの方が「シマウーマ!」と言ったので
指さした方向を見たのですが、私の視力では見えず・・・・・。
空港近くに動物がいることにも驚きましたが、ドライバーさんの視力の良さにもビックリemoticon-0104-surprised.gif

土曜日だったため渋滞しており、市内まで40分かけてホテルへ到着。
外観からは想像できないほど、中はとっても綺麗なホテルでした。
c0175145_18232472.jpg
c0175145_18234094.jpg
c0175145_18235150.jpg
c0175145_1824461.jpg


お部屋のキーには憧れのレオパードがemoticon-0115-inlove.gif
c0175145_18273059.jpg


部屋から見たナイロビ市内の様子。
目の前にある教会で結婚式が行われていました。
c0175145_18244821.jpg
c0175145_18245767.jpg


ナイロビの治安についてマギーさんに聞いたところ、
「ダウンタウンは絶対行ってはいけません!ホテル周辺であれば、昼間はOK!」
と言われましたが、ビビリな私たちはホテル内で過ごすことに・・・。
プールへ向かい、しばし読書タイム。寒くて泳ぐことはできませんでした。
c0175145_18263616.jpg


明日はマサイマラへ向けて旅立ちます。
ルームサービスでピザを食べて、早めに寝ることにしましたemoticon-0144-nod.gif
[PR]
by patora_rui | 2008-08-30 14:50 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 2日目①

4:45 定刻通りにドバイ空港へ到着emoticon-0159-music.gif

飛行機を降りてバスへ乗り込みます。
トランジットをするので1つ目の停留所で降りました。
(※ドバイ入国する場合は2つ目の停留所で降りることになります。)
バスの中で案内がありますが、これを聞き逃すと大変です。

トランジット利用の多いドバイ空港は、人でごった返しています。
朝の5時とは思えないほど!!
c0175145_17552635.jpg


ドバイでのトランジット時間は、6時間ありましたので
私たちはまず、ドバイ空港ホテルのフィットネスへ向かいました。
c0175145_181421.jpg


目的は、シャワーを浴びることです。1人1,300円前後で借りることができます。
日本を出て時間がかなり経っていましたので、リフレッシュすることができましたemoticon-0118-yawn.gif
6畳くらいのひろーいシャワー室。主人と二人で貸し切りました。
c0175145_1821021.jpg


シャワーを浴びてスッキリした後は、レストランへ向かいます!
こちらのレストラン、実は無料で利用することができるんですemoticon-0152-heart.gif
トランジット利用者のためにエミレーツ航空が無料で提供してくれているんですね。
(※4時間以上の乗継時間がある人のみ利用可能。16番ゲートの斜め向いにあり。)

私たちは機内で朝食を食べていたため、ブッフェは利用できず、
リフレッシュメントのみの提供でした。でも、小食の私たちには十分!
c0175145_187733.jpg


あっという間に搭乗時間となり、ゲートへ向かいます。
空港内にヤシの木が・・・。よく見たら、本物ではありませんでした。
c0175145_1883717.jpg
c0175145_188497.jpg


EK719 10:40 ナイロビへ向けて出発!
機内はケニア人と思われる方でいっぱいemoticon-0104-surprised.gif
関空→ドバイまでの機内とは雰囲気が全く違います。
個人テレビもありましたが、ほとんど使いませんでした。
機内食ではカレーを食べましたが、少し香辛料が強かったかな!?
c0175145_18113766.jpg


飛行中に外へ目をやると、砂漠が広がっていました。
幻想的な雰囲気です。
c0175145_18134653.jpg

[PR]
by patora_rui | 2008-08-30 04:45 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 1日目

EK6251 20:45 羽田→関空へ
EK317  23:15 関空→ドバイへ

羽田から関空へは日本航空にて向かいました。
ジュースのみのサービス。あっという間に到着!

いよいよ関空からドバイへ向かいます。
スカイワーズに登録し、事前に座席指定を行いました。
おかげで早めに空港へ行く手間も省け、楽々っemoticon-0152-heart.gif

機内は新しく、清潔に保たれていました。
インディージョーンズや近距離恋愛、その他にもたくさんのビデオチャンネルや
ゲームが用意されており、快適に過ごすことができます。
私は“近距離恋愛”を観た後、すぐに寝てしまいました。

エミレーツは座席の快適さだけではなく、機内食も美味しいですよね。
特に日本食が美味しいと思いましたemoticon-0100-smile.gif

c0175145_17352516.jpg

[PR]
by patora_rui | 2008-08-29 20:45 | 2008 アフリカ
ケニアへ入国するには、VISAの取得が必要です。
もちろんケニア大使館へ手続きをしに行かなければならないのですが、
結構な日数お休みをいただいていたので、これ以上の取得は厳しい・・・emoticon-0101-sadsmile.gif

と、調べたところ郵送での取扱いもあるようで
少し不安ながらも郵送で手続きをすることに決めましたemoticon-0148-yes.gif


<郵送での申請方法>
下記のものを同封し、現金書留で大使館まで郵送します。

 ・ビザ申請書(HPからダウンロードできます。)
 ・パスポート
 ・パスポートサイズの写真(裏に署名必要)
 ・申請料 1人6,000円
 ・返信用として、書留郵便料金分の切手を貼った封筒


ケニアというお国柄、対応もきっと遅いんだろうなぁ・・・
なんて思っていたら、そんなことはありませんでした!
郵送してから2日後には、返信の投函がされていたようです。
す、すごいっっemoticon-0104-surprised.gif

手続きは簡単ですので、
お忙しい方などはこの方法が一番楽だと思います。

ケニア大使館の公式ホームページは、コチラ
ケニアの映像も見ることができますよ♪
[PR]
by patora_rui | 2008-08-22 14:25 | 2008 アフリカ