2008年に行ったケニア旅行記です。


by patora_rui
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:2008 アフリカ( 24 )

遊びに来てくださりありがとうございますemoticon-0100-smile.gif
2008年8月29日~9月7日まで、東アフリカのケニアへ行ってきました。
アフリカの情報はとても少ないため、自分の旅行記を載せることにしました。
少しでも旅行される方のお役に立てばと思います。

アフリカ旅行記を始めからご覧になりたい方は、
下記の「始めから見る!」を押して最初のページへ飛び、
ページ下にある<前のページへ>を押して読み進んでください。

始めから見る!


それでは、サファリの旅へいってらっしゃいませ!
c0175145_22514259.jpg


◎手配をお願いした旅行代理店
  マックスサファリ
[PR]
by patora_rui | 2008-09-10 22:53 | 2008 アフリカ
今回は“ムパタ・サファリ・クラブ”のスイートに3泊、“オロナナ”に2泊しました。
宿泊料金は、オロナナのほうが高いです。

ムパタの良い点
 ・部屋からの景色が素晴らしい
 ・屋外ジャグジーがついている
 ・食事がミクニ監修で美味しい(コース料理)

ムパタの悪い点
 ・シャワーが固定式で使いにくい

客層の多くは日本人ですので、外国にいる気がしないかもしれませんが、
日本人スタッフも待機しているので安心感があります。


オロナナの良い点
 ・マラ川に沿って部屋があるため、カバを見ることができる
 ・テント式なため、自然を満喫することができる
 ・ゲームドライブは全てアレンジしてくれる
 ・食事や飲み物はもちろんのこと、複数のOPツアーも宿泊料込
 ・食事は美味しい(コース料理)が、日本人には量が多い!?

オロナナの悪い点
 ・ムパタと同じく、シャワーが固定式で使いにくい
 ・(新しいテントだけかもしれませんが)水道水がサビ臭かった

オロナナでは、全て英語です。日本語が分かる人はいません。
ムパタで7年働いていた方がいますが(ケニア人)、片言の日本語です。
また、客層についてですが、アジア人は私たち2人だけでした。


お部屋の雰囲気については、全く違うため好みによるでしょう。
どちらのホテルも素晴らしかったですemoticon-0115-inlove.gif
次行く機会に恵まれたら、バスタブのあるホテルを探したいと思います。
というのも、ケニアは朝晩とても寒いのでシャワーだけでは震えてしまうのです。
[PR]
by patora_rui | 2008-09-10 22:38 | 2008 アフリカ
◆素晴らしい動物やシーンに遭遇するには・・・

今回の旅で多くの動物、そして素晴らしいシーンに出会うことができました。
これもムパタやオロナナの優秀なドライバーのおかげだと思います。
「保護区に入れば動物はいたるところにいる」というわけではなく、
ドライバーさんが肉眼&双眼鏡、そしてそれまでの勘で動物を探し当てるのです。
広いサバンナで動物を見つけるのはとても大変なことです。
ドライバー同士協力し合っているようで、トランシーバーでやり取りをしていました。

ドライバーの腕に左右されるだけでなく、“運”もあるように思います。
主人が言っていましたが、「ゲームドライブは、釣りに似てるかも・・・」とのこと。
素晴らしいシーンに出会えるかどうか分からないけれど、
いろいろ探し回って出会えた時の感動といったら・・・・・(溜息)。
これにハマッてしまうと、確かにやめられない!?。


◆サファリの快適度

普通、動物園だと動物の臭いがしますよね?
不思議とサファリ中は臭いがありませんでした(マラ川以外)。
マラ川だけはヌーの死体臭が漂っていましたが、
これもヌーの大群が押し寄せる今の時期だけでしょう。

また、車についてですが、凸凹の道や水溜りを駆け抜けるため、
ほとんどの車がランドクルーザーでした。
ホテルによって車の形も少し違うようでした。

ムパタですと、トラックのような形で天井が空いているタイプ。
動物を見る度に立ち上がる手間がありますが、
埃まみれになることはありませんでした。

オロナナですと、天井は閉まっていますが横は全開です。
こちらは、座ったままで動物を見ることができますし、
横全開なため動物が近づいてきたときの迫力が違います。
しかし、朝晩は寒いうえに昼間は埃まみれになります。

どちらも一長一短ですね。私は横全開型が好きでした。
凸凹の道を進むので体がピョンピョン弾みますが、
アフリカの風を全身に浴びて、本当に素晴らしい時間を過ごすことができます。


◆サファリ中のトイレ

サファリ中にトイレへ行きたくなっても、
サバンナのど真ん中、トイレなんてありません。
サファリ中にトイレをしたくなったら、ドライバーさんに言って止まってもらい、
ブッシュトイレ(屋外トイレ)をすることになります。
もちろん私もしましたが、案外気持ちよかったですよ。


◆コンタクトレンズの使用

私は普段、長期用ソフトコンタクトレンズを使用していますが、
アフリカ旅行のために使い捨てを用意しました(1day)。
日差しが強く埃が多い日中は、大きめのサングラスをかけていました。
いろんなサイトで「コンタクトの使用は避けたほうがよい。」などと書かれていますが、
「埃が目に入って痛い」、「埃が凄すぎて目が開けられない」といったことはありませんでした。
[PR]
by patora_rui | 2008-09-10 22:35 | 2008 アフリカ
◆双眼鏡

持っていくか迷いましたが、持っていって良かったと思います。
動物の近くに寄れない場合もあります。
今回ですと、ガゼルの出産シーンなどです。
その際に双眼鏡が大変役に立ちました。
せっかくの貴重なシーン、見逃したくないですよね。


◆カメラ

一眼レフの購入も検討しましたが、カメラに疎いものでして・・・。
また、一眼レフを一式揃えるとなると、お値段もかなりのもの!
ということで、我が家は光学18倍のデジタルカメラを購入することにしました。
ネットで調べて的を絞り、店頭で実際に操作してみます。
一番シャッター速度が早く、ブレにくいと感じたパナソニックのものにしました。
値段もいろいろ調べ上げ、オークションで落札することにしました。


◆防寒着

ベストシーズンの今、アフリカは冬にあたります。
朝晩は15℃前後まで気温が下がりますが、車は全開なため体感気温は10℃くらい!?
様々なガイドブックでは重ね着を推奨していましたが、
私は重ね着が嫌いなためダウンジャケットを持っていきました。
朝晩は、八分丈のTシャツの上にダウンジャケットを羽織って丁度良いくらいです。
バルーンサファリの日は、パンツの下にレギンスも入れました。
また、ユニクロで購入したストールが大活躍しました。
肩や首に巻いて防寒したり、夜はディナーで大活躍です。
また、昼間の埃がすごい時は髪に巻く&鼻や口周りを覆っていました。
昼間は25℃前後まで気温が上がりますので、ホテル内ではお洒落ができますよ。


◆帽子とサングラス

帽子も持って行きましたがストールをよく活用したので、あまり使いませんでした。
サファリ中は常に車の中ですので、陽に直接当たる時間は少ないと思います。
それよりも、サングラスは絶対必要だと思います。
日差しが強すぎると目が開けづらいですし、埃がひどいときは目も守ってくれます。


◆動物辞典

持ち運びのしやすいコンパクトな辞典を持っていくことにしました。
私はあまり見ませんでしたが、主人は熱心に見ていました。
購入した本は、コレです。
[PR]
by patora_rui | 2008-09-10 22:34 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 9-10日目

部屋に戻ってKFCを食べ尽くした後、夜のプールへ行きました。
だ~れもいないプール、気持ちがいいですねぇemoticon-0152-heart.gif

夕食は、ルームサービスにすることにしました。
量を調節できますし出かける手間が省けるので、
私たちは旅行中よくルームサービスを利用します。
c0175145_2215814.jpg


24:00頃、コンシェルジュにフライトのdelayがないか確認してもらい、
定刻通りに出発することを確認!ホテルタクシーで空港へ向かいました。
(※これは大事なことです。前回のドバイ旅行では5時間以上遅れて出発しました。)

EK316 2:35  ドバイ発
EK316 17:20 関空着

EK6252 19:15 関空発
EK6252 20:25 羽田着

こうして7泊10日のアフリカ旅行が終わりました。
おしまい。
[PR]
by patora_rui | 2008-09-06 22:12 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 9日目

夜のうちにルームサービスでの朝食をお願いしていたので、
朝はゆっくりと過ごすことができましたemoticon-0135-makeup.gif
c0175145_21471031.jpg


水着に着替えて、早速プールへ向かいます!
が、ここで(私たちにとっては)大事件が起こりました!!
な、なんと!!「インターコンチのプールは工事中でクラウンプラザしか使えない。」らしいのです。

えええぇぇぇっっっ!

プールでのんびりするためにドバイまで来たのに・・・emoticon-0106-crying.gif
ということで、手狭なクラウンプラザのプールで過ごすことになりました。
けれども、結構こちらのプールも良かったのです。
お昼は人でごった返していましたが、午前はお客さんも少なく快適に過ごせます。
夕方から夜にかけては、月明かりの下、私と主人2人で貸切状態でした。
また、景色のよい位置にSPAプールが用意されており、ボタン1つでジャグジーにもなります。

朝の時間は、ほとんど人がいません。
c0175145_21534820.jpg

でも、やっぱりプールは小さくて物足りないですねぇ。
c0175145_21535395.jpg

これがSPAプールです。ほとんどここで過ごしました。
c0175145_21535891.jpg


昼間は日差しがあまりにも強いため、隣接するショッピングセンターヘ!
ホテルの通路と繋がっていて、暑い屋外に出る必要はありません。
この時から思っていましたが、あまり人がいないのです(↓)。
c0175145_21551913.jpg

まずは、お土産を買うために中東の高級チョコ“Patch”へ。
店内にはチョコが積み上げられており、金!金!!金!!!
煌びやかですね~emoticon-0104-surprised.gif
c0175145_2273080.jpg

これは、何だと思いますか?
c0175145_21571972.jpg

フードコートのライトです。ドバイではフードコートもゴージャスです。
でも、やっぱりここにも人がいないのです。
c0175145_2158251.jpg

ちょうどランチタイムだったため、KFCを買ってここで食べることにしました。
食べようとしたその時です!警備員の方が近づいてきてこう言うのです。
「You can't eat, here. Sorry!」 いやいや、ソーリーって言われても・・・。
そこで、「Where can we eat?」と聞くと、首を傾げて「I don't know.」と言うではありませんか!

どうすりゃいいわけ~~!?

よく理解しないままその場を離れて、ハッと気付きました。
待てよ、今月って9月だよね・・・。

あ!!!!!

そうです。イスラム教のラマダンの期間に入っていたのでした。
どーりでお客さんも少なかったのね。
仕方ないのでいったん部屋へ戻ってKFCを食べることにしました。
[PR]
by patora_rui | 2008-09-06 08:00 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 8日目②

ドバイに着いて出国審査を終え、タクシー乗り場に向かうと長蛇の列!
もう真夜中なのに、ホテルに着くのにどれだけかかっちゃうの~~(泣!と、半泣き状態でしたが、
頻繁にきてくれるタクシーのおかげで24:00にはホテルに到着できましたemoticon-0144-nod.gif
c0175145_21421821.jpg


今晩~明日の真夜中(飛行機出発は2:35)までホテルで過ごします。
ドバイの渋滞が酷いことを知っていたので、空港から5分のホテルにしました。
ドバイで最新&最大であろうショッピングセンター“ドバイフェスティバルシティ”に
隣接するホテルは、インターコンチネンタルとクラウンプラザホテル。
姉妹ホテルなのでプールなどの施設は行き来OKのようです。
滞在時間が少ないこともあり、低価格のクラウンプラザを手配していました。
(※“事前購入”のプランを使い、通常の約半分の価格で予約!)
事前にホテルグループの会員に登録していたので、お部屋はグレードUPされていました。
マネージャーからのメッセージカード&ウェルカムフルーツまで用意されており、
一番安い部屋に一番安いレートで宿泊したことが申し訳ないくらいの対応ぶり・・・・。
それでは、お部屋をご覧くださいemoticon-0171-star.gif

お部屋に入ると、大きなデスクが目に飛び込んできます。
c0175145_21371842.jpg

ここの素晴らしいところは、バスルーム!レインシャワーが付いているんです!
しかも、シャワーは1箇所で操作可能なので本当に使いやすかったです。
c0175145_2138657.jpg

ベッドルームから見た感じです。レインシャワー、分かりますか?
c0175145_21394334.jpg


久しぶりのバスタブに浸かり、しかもレインシャワーに癒されていたので、
気がつけば時計は2時をまわっていました。
すぐに着替えてベッドに入ります。
明日は、プールでゆっくりするぞ~~emoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]
by patora_rui | 2008-09-05 23:00 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 8日目①

ドバイへ向けて出発する日ですemoticon-0106-crying.gif

今日もまた朝日が昇ります。
素晴らしい光景を目に焼き付けます。
c0175145_2124092.jpg

テントの前にいた子カバ兄弟とも、今日でお別れです。
c0175145_2142384.jpg

最後の朝は、ゆっくり起きて、ゆったりとした時間の中朝食を楽しみました。
c0175145_216018.jpg


さぁ、空港へ向かいます!
進行方向にキリンが見えます。お別れを言いに来てくれたようです。
優雅な姿に感動しました。あぁ、寂しい・・・。。。
c0175145_2171563.jpg

しかし、空港に着いてしばらくしてもセスナ機がやってきません・・・。
出発時間は11:00を予定していましたが、12:00になってもセスナ機1つ見当たらないのです。
ドライバーさんに聞いても、「ポレポレ~(ゆっくり焦らずという意味)」と言うばかり・・・。
結局、12:15を過ぎた頃、やっとセスナ機がやってきたのでした。
c0175145_21123084.jpg
c0175145_2112369.jpg
c0175145_21124147.jpg

荷物を運んでもらい、飛行機に乗り込みます!!
c0175145_21131516.jpg


その後、さらに3つのAir stripで他のお客さんを乗せ、ナイロビへ向かったのでした。
ナイロビに到着したのは、予定よりも2時間近く遅れていました。
空港にはテッコーツアーズのジャクソンさんが迎えに来てくれていました。
お土産を買うためにスーパーへ寄ってもらい、ドバイ空港へ行くことになりました。
超特急だったのでスーパーで過ごせたのはたったの10分・・・・emoticon-0107-sweating.gif
ナイロビの空港まで送ってもらい、急いで搭乗手続きを済ませたのでした。

EK720 16:40~ ナイロビ→ドバイへ
EK720 22:40   ドバイ空港到着
[PR]
by patora_rui | 2008-09-05 10:00 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 7日目②

ロングサファリの続きです。

私たちがピクニックをしているすぐ近くをヌーの群れが駆け抜けていきます。
川岸に集まって今にも川渡りを始めそうな勢いです!
こんなにたくさんのヌーが集まりましたが、ドライバーさん曰く、「小さい群れ」とのこと。
川岸へ行ったり、陸へ戻ったり・・・の繰り返しです。
1時間近く待ちましたが、ヌーが川を渡ることはありませんでした。
c0175145_2142456.jpg
c0175145_21421578.jpg

ヌーを待っている間、その近くでガゼルの出産が始まりました!!!
野生の動物の出産シーンを見れるなんて!!!感激ですっっ!!!!
c0175145_21423862.jpg
c0175145_21424682.jpg
c0175145_21425613.jpg

無事に産まれた赤ちゃん。お母さんが舐めてあげています。
ほほえましい光景ですが、ママガゼルは常に周囲を気にしています。
危険な動物がいないかどうか確認しているのでしょう。
c0175145_2143540.jpg

ヌーの川渡りをあきらめ始めた頃、トランシーバーにある情報が入りました。
ななな、なんと!!!
近くの木の上に豹がいるそうなんですっっ!!!!!
キッパリ川渡りをあきらめ(笑、すぐに向かうことにしました。
この木の上です。目を凝らして探します。
豹はとてもシャイなので、なかなか表には出てきてくれないようです。
c0175145_2149359.jpg

い、いましたーーー!!!分かりますか?
ガゼルを木の上に引っ張り上げて食事タイムのようでした。
c0175145_2150012.jpg

毛づくろいをした後、体の向きを変えて昼寝モードに入りました。
ダラ~ンとした手足がながーーい!そして、可愛らしいです。
c0175145_2150336.jpg
c0175145_21504664.jpg

しばし豹の姿に見とれていました。
20分くらい経ったでしょうか?他の車はいなくなっていました。
その時です。豹が立ち上がったのです!!!!!こちら側へ来ようとしています!!!
c0175145_21521666.jpg
c0175145_21522883.jpg

なんと!!!木から降りようとしているではありませんかっっっ!!!!!
こちらをジーーーーッと見て、「ガルルルルッ」と威嚇しています。
こわーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!!!
c0175145_21524879.jpg
c0175145_21525489.jpg

どんな姿も絵になります。シルエットもカッコいいーーーっ!!!
c0175145_2201031.jpg
c0175145_2201880.jpg

そして、遂に降りてきてしまいました。
威嚇しながら近づいてくるので車が離れます。
私も怖かったため、カメラもブレてしまいました(泣。。。
c0175145_2222397.jpg
c0175145_2223434.jpg

そのまま私たちの前を通り抜けて行き、あるところで立ち止まりました。
目の前にはマングースがたくさん。豹はマングースを捕まえて茂みに消えていきました。
さっきガゼルを食べたばかりなのに・・・・。結構、食いしん坊なんですね。
c0175145_2244616.jpg

さてさて、サファリも終わりに近づいてきましたemoticon-0106-crying.gif
ゲートへ向かう途中、シマウマが横になっていました。
砂に体を擦りつけてクネクネしていましたが、どうやら体を洗っているらしいです。
c0175145_2263414.jpg

キリンもお見送りをしてくれているのでしょうか?
(※実は、3匹いるんですよ。)
c0175145_21291167.jpg



アフリカの空は近く感じます。
あぁ、また戻ってこれるかなぁ・・・。
ため息と共に、このアフリカの大地とさよならしたのでした。
c0175145_229699.jpg

c0175145_22152784.jpg
c0175145_21133075.jpg


結局この日は、8:00~17:00までずーーっとサファリをしていました。
明日は、遂にドバイへ向かう日です。
[PR]
by patora_rui | 2008-09-04 15:00 | 2008 アフリカ

アフリカ旅行 7日目①

オロナナでの朝は、スタッフがティーサービスと共に
お部屋まで起こしに来てくれるところから始まります。贅沢です。
早めに起きて、マラ川を眺めながらしばしティータイムです。
c0175145_22302892.jpg
c0175145_22303921.jpg


今日はロングサファリの日です。
同時に、マサイマラ最後のゲームドライブでもあります。
悲しい・・・寂しいです・・・emoticon-0106-crying.gif
ですが、この日は貴重なシーンに何度も出会うことになるのです。。

今日も鳥を乗せたバッファローが迎えてくれました。
c0175145_20445826.jpg

先へ進むと、ハネムーン中のライオンカップルを発見!
c0175145_204724.jpg
c0175145_2047924.jpg
c0175145_20471528.jpg

その隣では、朝食中のライオンがいました。
Eatingシーンも初めて見ました!すごい迫力です!!!
c0175145_20481327.jpg
c0175145_20481959.jpg

お腹いっぱいになって満足そうな顔をしています。
c0175145_2048526.jpg

1匹のライオンが近づいてきました!
c0175145_20492211.jpg
c0175145_20492865.jpg

よく見ると口で息をしています。ゼーゼーという音がこちらまで聞こえてきます。
暑くて暑くてたまらないようです。
c0175145_2050451.jpg
c0175145_20501253.jpg

日陰を求めて車の影へ向かいますが、ライオンが近づくと車は離れてしまうため、
影が遠のいてしまってなんだか寂しそうなライオンさん・・・・。
c0175145_20513271.jpg
c0175145_20513957.jpg

ある1台の車が陰に入れてくれました。
c0175145_20531290.jpg
c0175145_20531966.jpg

ホッとするライオンさん。。。
c0175145_2053421.jpg

こちらでは、なんだかオスライオンがメスライオンへ何か話しているように見えます。
c0175145_20542685.jpg

その後は2匹見つめ合い、なんだか考えごとをしているかのよう。
c0175145_2055180.jpg

先へ進み、マラ川へやってきました。
シマウマの群れが水を求めてやってきていました。
c0175145_20562336.jpg

その中にカメラ目線のシマウマが!きゃ~~、可愛いemoticon-0115-inlove.gif
c0175145_20565140.jpg
c0175145_2057112.jpg

カバもたくさんいました。近づいてみました。
みんなで輪になって何を話しこんでいるのでしょう?
c0175145_20581093.jpg
c0175145_2058215.jpg
c0175145_20584249.jpg

クロコダイルです。こわ~~い!!!
c0175145_2111293.jpg
c0175145_2112145.jpg

マラ川の周りにはたくさんのハゲタカがいます。
空にもたくさんのハゲタカ・・・・。結構大きいので怖いです。
c0175145_2121513.jpg
c0175145_2122141.jpg

今日もピクニックランチですemoticon-0159-music.gif場所を見つけるために車を飛ばします。
途中、小さな川でシマウマが水を飲んでいました。可愛いです。
c0175145_2135792.jpg
c0175145_214959.jpg

トピの群れとシマウマたちです。
みんな一斉にこちらを向いています。可愛いですね。
c0175145_21322664.jpg

また、面白いシーンを見ました。ハゲタカが羽を乾かしている様子です。
c0175145_2151057.jpg


そして、やっとランチの時間がやってきました。
ソフトドリンクの他にもビールやワインも用意されていました。
c0175145_2154568.jpg
c0175145_2155647.jpg

[PR]
by patora_rui | 2008-09-04 08:00 | 2008 アフリカ