2008年に行ったケニア旅行記です。


by patora_rui
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

アフリカ旅行 3日目④

さぁ、ゲームドライブに出発です072.gif

保護区のゲートまで30分かかります。
保護区に入ってしまうとブッシュトイレしかないため、ここでトイレ休憩します。
c0175145_2195463.jpg

ゲートでは、イランドの赤ちゃんが保護されていました。
人間に懐いていてとても可愛いです。
c0175145_21111180.jpg

ゲートへ入ると、まずはダチョウが迎えてくれました。
とても走るのが早いそうです。1匹だけでいました。
c0175145_2112730.jpg

シマウマが道路に並んでいたため、ゆっくり車を進めると通らせてくれました。
シマウマは比較的よく見ることができます。素晴らしいストライプ模様です。
白×黒がオス、茶色×白がメスなんだそうです。こちらを見つめています。
c0175145_21143257.jpg
c0175145_21144735.jpg

象の群れに遭遇しました。アフリカの大地に象はとてもよく合います。
可愛い子連れの写真です。
c0175145_21155738.jpg
c0175145_2116105.jpg

ガゼル、続いてトピの群れ。こちらもよく見かけます。目が愛らしいです。
c0175145_2117741.jpg
c0175145_21182823.jpg

さらに先へ進むと、ライオンが!!!
スヤスヤと寝ていますが、実はここ・・・・・・・・・。
c0175145_2119409.jpg
c0175145_21195537.jpg

道路のど真ん中なんです!!怖いものなしなんでしょうねぇ。
c0175145_21204027.jpg
c0175145_2120526.jpg

ふと左手を見ると、草原の中にももう1匹!
c0175145_21213673.jpg

近づくと起き上がって顔を見せてくれました。
ハンティング中に怪我をするのでしょうか。ライオンの顔は傷だらけです。
c0175145_21222042.jpg
c0175145_21223210.jpg
c0175145_21224464.jpg

でも、またすぐにコローーンと横になってしまいました。
c0175145_2123151.jpg

2匹一緒に・・・。
c0175145_21233613.jpg

さらにゴロ~ン!!王者の風格などありません。。。
c0175145_21241382.jpg

次に姿を見せてくれたのは、バッファローでした。
とても危険な動物なんだそうです。確かに強そうです。
c0175145_21245135.jpg
c0175145_2126221.jpg

そして、ある川のほとりに着きました。
ドライバーさんが言うには、「象が川を渡る(ハズ)」なのだそう。
30分ほどここで待つことにしました。
c0175145_21272597.jpg

すると、どうでしょう!!丘の上にいた象たちが岸辺に集まってきます。
c0175145_2128360.jpg
c0175145_21282033.jpg
c0175145_21283311.jpg
c0175145_21285092.jpg

水を飲んだ後、水遊びタイムが始まりました。
c0175145_21292329.jpg
c0175145_21293881.jpg

そして、遂に川渡りが始まったのです!!!ドライバーさんの勘はズゴイッ!!!
小象も大人の象に囲まれて渡り始めました。
c0175145_21303229.jpg
c0175145_21304445.jpg
c0175145_21305658.jpg

もうすぐ対岸に到着しますが、小象が流されてしまわれそうです。
小象、頑張れっっ!!!
c0175145_21311453.jpg

力を振り絞ってよじ登ります。
c0175145_21322520.jpg
c0175145_21325389.jpg
c0175145_2133261.jpg
c0175145_21331332.jpg
c0175145_21333592.jpg
c0175145_21334630.jpg
c0175145_21341248.jpg

小象が四つん這いでよじ登っている姿が愛らしいですね。
c0175145_21342544.jpg

最後の1匹が登り終えようとしています。
c0175145_21343669.jpg

また、家族一緒です。揃ってサバンナへ消えていきました。
c0175145_21374890.jpg

[PR]
by patora_rui | 2008-08-31 15:00 | 2008 アフリカ